大福帳
 

大福帳
画像 伊良部島・下地島
横構図で撮った安直な写真をセレクトしました。民間機の訓練飛行場がある下地島では、離発着の練習風景が見られます。ジャンボ機を海上で旋回させてタッチアンドゴーを繰り返すのですが、ゴオーとこちらに向かって頭上を通り越し海に出た飛行機は、腹に水面が反射して、エメラルドグリーン色に発光しているようでした。
左から2番目の浜は、岸からざぶざぶ入ったところがすぐにシュノーケルポイントです。餌付け禁止なためか、魚が小作りで穏やかでした。餌付け可のビーチの熱帯魚は、風雲児だった頃の落合福嗣君似の容貌とあばれっぷりで遊泳者に迫ってきます(特にムラサメモンガラ)。
--年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年 04月 17日 (火) 00:00
BABEL.jpg

上は1563年にブリューゲルが描いた「バベルの塔」です。美術史家の森洋子氏は

画面の左側に広がる町の景観に、ブリューゲルが自ら結婚式を挙げたブリュッセルのノートルダム・ド・ラ・シャペル聖堂を密かに描いたことを、筆者は発見した。彼自身も、「罪深い世界」を建設する工人の一人と思ったのかもしれない。

と書いています。(画像と引用は『バベル』プレス資料より)

よーく観ると画面左の木の近くに、一人ぽつねんと歩いている人がいます。


これ惜しいなあ。逆立ちして笑っている老賢者かサーカスの人だったらいいのに。
「見方変えたらその塔、下に向かってますが」ということがわかりやすくなったのではないかと思います。ただそうすると、ポンチ画になってしまうかもしれないです。

4/30、SWITCHonExciteに書いたバベルの記事です。→バベル
スポンサーサイト
2007年 04月 09日 (月) 00:00
試写に間に合わずVHSで観ました。映画の中のキャラクターが演技をして人を騙すということで、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』などと構造は似ています。ただ話が進むにつれて騙しが大胆に+堂に入るのとは逆で、ジョニー・ノックスヴィルの演技がどんどんほころび、『ジャッカス』の時と大して変わらなくなっていきます。IMDbからスチールを紹介しましょう。

水以外の液体だったら完璧『ジャッカス』です。




たしか『ジャッカス』でも、ショッピングカートが出てきたはず…と思って探したら画像ありました。こちらが『ジャッカス・ザ・ムービー』。
image01.jpg


過去ローレンス・オリヴィエ賞に2度輝いたブライアン・コックスは、ノックスヴィルと反対に、どんどんヒートアップしていきます。
ところでコックスが近作で演じた役を眺めると…

『X-MEN2』
やおらミュータント狩りを始める大富豪
『マッチポイント』
一代で財をなし、イギリス上流階級に成り上がる経営者
『リンガー!』(今回)
風俗通いで借金漬けのあげく、甥(ノックスヴィル)に障害者を装わせ、
スペシャル・オリンピックスに出し、金儲けしようとするろくでなし

フィルモグラフィーがすでに、人生ゲームみたいです。

ブラウスタイン監督の前作『ビヨンド・ザ・マット』つながりで、レスラーのゲストがいるといいなあと思ったら、期待どおり出演していて嬉しかったです。ゲイリーの金貸し屋(スポーツ賭博の胴元)の用心棒を、テリー・ファンクが演じていました。もちろんブライアン・コックスの首根っこを押さえたり、豪華な絡みを見せてくれます。

あと『ギャラクシー・クエスト』に出ていたジェド・リースが、アスリートのグレン役で登場します。『リンガー!』は主人公のほころびまくりの演技が不可欠な作品なのですが、リースがノックスヴィルの役だったら、この映画成り立たないぐらいの、濃い演技をしていました。
映画の中では、リースが人指し指でピアノの鍵盤を叩いたり、少したどたどしく「ピアノマン」を弾く場面が出てきます。でも鍵盤の押し方が、メリハリのきいた自信のある力強いタッチで、妙な感じだったなあと記憶に残っていました。
実際、リースはピアニストでもあるんだそうです。巧い人があえてそういう弾き方をするのは、やっぱり難しいのかなと思います。

5/31、SWITCHonExciteに書いたリンガー!の記事です。→リンガー!
copyright (C) 大福帳 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。